一本道で電マバイブ責めのあと3穴同時中出し無修正動画

「んぅっぅ!!!!」オマンコにも指が入ってきました。「次、こっち咥えろ!」「んはぁ、はぁ、はぁ・・いんぅ・・ちょ、ちょっと・・待って・・んぅぅ!!!」まさしく連続でした。一本道はとにかく目の前のオチンチンを次々と口に入れさせられました。「そろそろマンコもいいだろ!」「もうネッチョリしてるし!」「そこに寝ろ!」「んあ・・はぁ、はぁ・・」一本道は床に仰向けに倒されました。「おい!誰かアナルバイブもってこい!」一本道はマングリ返しされました。「マンコよりもアナルにぶち込め!時間ねーから、アナルを先に広げとけ。その間にマンコにザーメン注いでやるから」「はぁ、はぁ・・あ、あ・・あああん!!!」一本道のお尻にワセリンが塗られて、バイブがズルズルって入ってきました。「んあああ!!!!」「あはは、アナルズボズボいってるぜ!」アナルにバイブが何度も出し入れされました。無理やりだし、十分にほぐしていないので、一本道のお尻は痛みを感じていました。「お、奥・・痛いぃ・・いいぃ・・・」「うるせーって(笑)そんなことは分かってるよ(笑)」「時間ねーし、しょーがねーって(笑)」「時間がもったいねーから、マンコ入れるぜ!」一本道は床の上で足を広げさせられました。「じゃんけんだ!!じゃんけん!!」男の人たちがじゃんけんをしているのが見えました。誰が先に入れるか、じゃんけんで決めていました。「よーし、俺が今日のマンコ一番乗り、もらうぜ!」グイッと内股を外に広げられ、ニュルゥとオマンコにオチンチンの感覚がありました。初めの人が入れるまで10分かかってなかったと思います。「あ・・無理・・ちょ、ちょっと・・・あんぅつ!!!」「口、塞げ!」「手も使えよ!」一本道の顔の上に誰かがまたがって、口にオチンチンを押し込んできました。腕は左右に広げられて誰かが押さえ付けていて、左右の手それぞれにオチンチンを握らされました。「んあうあう!!!」誰かが胸をグニグニ揉んでいました。腰をグッと抑えつけられ、ガツガツと男の人が股間をぶつけてきていました。「おー、やっぱり生は気持ちいいぜ」アナルのバイブが床に当たって、お尻が痛くなってきましたが、そんなことはお構いなしでオマンコが犯されました。「おい、はやく代われよ!」入れていた人がニュルッとおチンチンを抜きました。「しょーがねーなー。ま、シェアだからな、尚美をシェア(笑)」「あう・・っはぁ、はぁ・・あんぅつ!!!」2本目の人がオマンコに入れました。「次、俺!!」「なんだよ、もう交代かよ(笑)」「おい、変わってくださいよー(笑)俺も、ザーメン入ってないマンコに生入れしてーから」数回ピストンすると、次の人が生挿入・・それの繰り返しでした。一本道の周りには男の人がたくさんいて、もう誰が誰だかわかりませんでした。この場所にいる男の人全員が、一本道に生でおチンチンを入れたがっていました。一本道のオマンコはみんなに提供されていて、一本道はこの状況に感じていました。一本道は男の人に群がられていて、いつの間にかクリに電マが当てられていました。クリに当てられた電マの振動がクリの表面から体の芯まで響いて、膣内のおチンチンの圧迫と同時にものすごく気持ち良く感じました。電マの振動がおチンチンの刺激をさらに増長させている感じでした。

当サイトに掲載されている全ての文章・画像などの無断転用、転載は固くお断りします。 コピーコンテンツやコピーサイトに対しては見つけ次第即座に下記のように厳しく対応致します。
・検索エンジンへの通報
→検索結果から削除され以後検索サイトに表示されなくなります。
・ASPへの報告
→ASPに通報しアカウントを削除され以後サービスを利用できなくなります。

コメントを残す