エッチな4610で女子大生を3穴同時姦中出し無修正動画

エッチな4610はますますエッチになっていきました。カワサキさんたちとの輪姦は続いていて、毎回、頭が真っ白になるまで犯されていました。そして、オマンコとアナルに必ず中出しされるようになりました。「孕まねーんだろ?じゃあ、出すしかないな(笑)」「便所で◯ん◯するときに、一緒にザーメン出てる?(笑)」「入会のマンコとアナル、そろそろガバガバだろ?」一人2回以上出すことも普通で、口の中に出された精子は絶対にごっくんだったし、精子の入っているオマンコに挿入するのが好きな人もいて、他の人の精子をローション代わりに連続でセックスすることが普通になっていました。軽く首を絞められながら「入会はザーメン好きだもんな」と聞かれると、「・・は、はい・・ぐう・・好き・・です」と答えるしかなくて、そう口に出すと、本当にエッチな4610は精子好きなような気がしてきました。みんなのプレイは段々とハードになり、エッチな4610は家畜のような扱いを受けるようになりました。首輪の装着、口枷、手錠、足かせをはめられてのセックス。後ろ手で手錠をされて、うつ伏せからお尻を持ち上げられて、オマンコ、アナル、口にバイブを突っ込まれて、何度もイカされました。乳首とクリにクリップを挟まれながらのバイブ責めは、痛みがだんだんと気持ち良さに変わっていきました。「入会はマゾだぜ、リアルマゾ」例のタバコみたいのを吸わされると、唾液が止まらなくなり、そのうち、オマンコとアナルへの刺激でオシッコを我慢できなくて漏らすようになりました。その時、頭の中は何も考えられなくて、ただ漏らす感覚が気持ち良くて、何度も失禁しました。オマンコとアナルも自然と拡張されていき、オマンコには指が4本、アナルにも4本の指が入れられるまでになりました。「やっぱりガバガバ(笑)」と笑われながらバイブをズブズブされると、もうオシッコが止まらなくて、自分の唾液をすすりながらフェラすることが最高に感じていました。『やってはいけない』ことがわからなくなっていました。男の人のお尻の穴にしゃぶりつきながら、オチンチンを扱き、男の人のアナルに指を入れてドクンドクンするオチンチンをしゃぶったり、口内射精した精液を舌の上に乗せてピースをしながら写メされたり、オマンコに人参を入れて写メされたり、お尻に魚肉ソーセージを入れて写メさせたりしました。画像が流出する危険性は知っていましたが、それを『やめて』とは言いませんでした。膣内射精されたあと、「俺、入会のオナニー見てーな」とオナニーを強要されました。「指入れてやんだよ!」エッチな4610はオマンコの中に入っている精子をさらに奥に押し込むように自分の指2本をオマンコに入れて、オナニーしました。「はぁ、はぁ・・見える??エッチな4610のオナニー・・ん・・はぁ、はぁ」「よく見えねーから、もっとマンコ開けよ」「はぁ、はぁ・・ん・・こ、こう・・」「もっと奥まで指入れろって。言う通りにやったら、これしゃぶらせやるからよ」エッチな4610の顔の前におチンチンがぶら下がっていました。「はぁ、はぁ・・ああん・・もっと?・・こう・・ん・・おチンポ、おっきくなってるよぉ・・ん・・しゃぶらせ・・て・・ん・・ああん・・我慢できないょ・・ん・・ああん・・」ぐちゅぐちゅと精子でオマンコをかき混ぜるところを見せながらのオナニーは、すごく興奮しました。そして、ご褒美でエッチな4610はまたフェラチオさせてもらえるのです。「ん・・はぁ、はぁ・・んぐ・・はぁ、はぁ・・」エッチな4610はタバコみたいので理性を失い、おチンチンを欲しいっていう気持ちだけの女になっていました。
エッチな4610は3穴同時姦されると意識が飛ぶことがありました。気がつくと、さっきまでアナルに入れていた人の隣で寝ていたり、トイレの便器に顔を突っ込んだまま気絶していたりしました。危ないことをさせられている、と思いましたが、エッチな4610の頭は、エッチな4610の体が感じる快楽に負けていました。クスコを突っ込まれたまま、マングリ返しされて、クスコの中にオシッコを入れられたこともありました。エッチな4610の体に飛び散るオシッコを感じながら、エッチな4610はイきました。オマンコに男の人のオシッコを入れることが危険なことはわかっていました。でも、そんな扱いを受けているエッチな4610の存在自身が、エッチな4610を気持ち良くさせていました。「入会のマンコはマジ便所」エッチな4610は放尿後のおチンチンを吸わされ、尿道に残るオシッコも飲みました。そんなことをしているなんて、◯◯くんには絶対に言えませんでした。

当サイトに掲載されている全ての文章・画像などの無断転用、転載は固くお断りします。 コピーコンテンツやコピーサイトに対しては見つけ次第即座に下記のように厳しく対応致します。
・検索エンジンへの通報
→検索結果から削除され以後検索サイトに表示されなくなります。
・ASPへの報告
→ASPに通報しアカウントを削除され以後サービスを利用できなくなります。

コメントを残す