エッチな4610で女子大生を3穴同時姦中出し無修正動画その2

◯◯くん以外の精子は中出しさせない、中出しさせるときは◯◯くんの許可が必要、この約束を破っていたからです。輪姦の後は、必ずばれないように匂いが消えるまでシャワーを浴びて、ビデを使って膣内まで洗いました。ボーッとする頭のまま、家に帰りました。帰ったら着ていたものはすぐに洗濯して、汚れたり、破かれた下着は捨てました。時には、下着を捨てられて下着を着けずに帰宅することもありました。一歩間違えば露出狂でした。帰りにバスやタクシーに乗ると、エッチな4610の妄想は止まりませんでした。以前やってしまったように、タクシーの運転手さんに中出しさせたいとか、バスの乗客にマワされたらとか、下着をつけてない状態で痴漢されたら絶対にセックスさせられるとか・・・。
エッチな4610は、自分の体がオモチャにされていることを隠さなくちゃならない、と思っていました。

カワサキさんとの輪姦の他にも、サークルの参加者に誘われるようになり、エッチな4610は誘われたらほぼ全員と生でセックスし、中出しさせていました。あの膣の中にジワッと感じる温かさと、射精する直前のおチンチンがドクドクしながら瞬間的に膨らむ感じとか、中出しの気持ち良さから逃げられませんでした。「やらせろよ」とか「他のやつとやってんだろ?俺にもやらせろ」と少し強めに言われると、「うん・・でも、誰にも言わないで」と言いながら、中出しセックスしていました。◯◯くんにばれないように・・・。

ある日、エッチな4610はプレイを終えてシャワーを浴びていると、サークルの男の人がシャワールームに入ってきました。「え?」と思いましたが、その人はニコニコしながらエッチな4610に近寄ってきました。「え?なんですか?」「入会さん、さっきすごいよかったよ。」「は、はぁ・・どうも・・」エッチな4610はシャワーを止めました。「でさ、入会さん・・」「はい?」「はっきり言うけどね、・・ヤらせてくんね?」「は?」「さっきはフェラだったじゃん。だから、マンコに入れさせろ、って言ってんの」ニタニタしながら男の人はエッチな4610に言いました。「・・そういうのはルール違反じゃないですか?」エッチな4610はドキドキしながらはっきりいいました。「分かってるよ(笑)。だから、二人でコッソリとさ。ね?いいじゃん?」「・・良くないですよ。」「いや、だから、よくないのは知ってる。だからこうしてコッソリ頼んでんじゃん?」その人はおチンチンを自分でしごいていました。もう勃起していました。「ほら、入会さんだってマンコに欲しくなってんだろ?」「あん・・・」男の人は私の股間に手を伸ばしてきました。「ダメです・・ね?・・ダメ・・」エッチな4610は一応抵抗しましたが、実ももう濡れていました。「あ・・ん・・」男の人は私を壁に押し付けて顔を近づけてきました。「キス、いいだろ?」そう言うと、男の人はエッチな4610にキスしてきました。「ん・・」エッチな4610はキスをさせてしまいました。そして「・・誰にも言わないで・・」とその人のおチンチンを握ってあげました。手のひらの中でドクドクしているのを感じました。「・・入れたいの?」「あぁ、入れたい」「・・言わないでね・・」エッチな4610はその人のおチンチンをオマンコに入れさせました。そして、そのまま中出しを許しました。プレイルームから見えないところで、浴室とか廊下とかトイレとかにいるときに男の人がエッチな4610に近づいてきて「ヤらせろ」と言ってきました。エッチな4610は断りませんでした。ある人がエッチな4610のことを話しているのを聞いたことがありました。「入会は、誘えば絶対に断らねーぜ。マジでヤリマン(笑)」エッチな4610は、ヤリマンと呼ばれていました。そのことにエッチな4610は興奮しました。『◯◯くんが知らないところで、エッチな4610、ヤリマンって呼ばれてる・・誰とでも生でヤらせてる・・』サークルの夜は必ず◯◯くんが来ていたので、◯◯くんが見ていないだろうところでエッチな4610は生でセックスしていました。「入会、連絡先教えろよ」「ん・・そ、それは・・ダメだよ・・」挿入されて体をトイレの壁に押し付けられながら何度もそういうことを言われましたが、私は連絡先を教えることだけはしませんでした。「ん・・このまま、このまま中で出していいから・・ね・・あん・・そういうのは教えられないの・・ね・・中で出していいから・・それで我慢して・・ね・・あんっ!」エッチな4610の膣内には、もう何人の人が精子を生で射精したのか分かりませんでした。エッチな4610のオマンコは、もう誰のものでもありませんでした。

当サイトに掲載されている全ての文章・画像などの無断転用、転載は固くお断りします。 コピーコンテンツやコピーサイトに対しては見つけ次第即座に下記のように厳しく対応致します。
・検索エンジンへの通報
→検索結果から削除され以後検索サイトに表示されなくなります。
・ASPへの報告
→ASPに通報しアカウントを削除され以後サービスを利用できなくなります。

コメントを残す