一本道で電マバイブ責めのあと3穴同時中出し無修正動画その4

「あはは!!お前ら、俺のチンコにぶっかけてんじゃねーよ(笑)」今度は一本道の右目にかかりました。目が開けられず苦しいだけでしたが、さらにフェラしている口元にも精液がかけられてきました。「んはっ!!」一本道が思わず口からオチンチンを吐き出すと「出すんじゃねーよ!生暖けーんだよ!臭いザーメンがさ!(笑)」と顔にかかった精液を男の人の手で顔じゅうに塗られました。「鼻から息すんな!」と鼻の穴に指を突っ込まれて精子を押し込まれました。「げほっ!!げほっ!!!」一本道が咽せると「おぉ、マンコ締まるぜ!!」「アナルもチンポを締め付けるぜ!!」と下半身に入れている人たちは喜びました。「マンコ、出すぜ!!」「あはう・・はうう・・はぁ、はぁああ!!」お尻が埋められていて苦しいのに、オマンコの中に出されました。射精の瞬間は、お腹の下あたりが急激に苦しくなって、膣の中全体が擦られるような変な感じがして、異様に気持ち良く感じました。「お、キツイな(笑)。誰にでも入れさせるガバガバの尚美のマンコも、アナルにチンポ入れておけばキツキツだぜ(笑)」アナルに入れたまま膣内射精をされると、また連続で次のオチンチンがオマンコに入ってきました。「時間もったいないからな、どんどん出せよ!!」一本道のアナルに入れ続けてる人がみんなを煽りました。時々目を開けると、ザーメンサークルの人もアナルサークルの人も、中出しサークルの人も、見たことのある人たちだってことがわかりました。常にアナルにはオチンチンが入ったまま、オマンコには次々と射精され、一本道の口はフェラチオ専用にされて、顔や胸にもドロドロした精液がひっきりなしにブッカケられいました。男の人に囲まれ続けて、穴を使い続けられて、精子をかけられて・・・男の人の汗、唾液、匂い、精子が一本道の頭の中を支配していました。「あ、あ、‥あう・・はぁ、はぁ・・だ、だめ・・気持ちいい・・すごい・・気持ち・・いいぃ・・気持ちいいぃーーー!!」「お!尚美が感じてるぜ!!この変態がっ!!」一本道はこの輪姦の快楽に溺れ始めていました。出されても出されても終わらない中出し、アナルを埋められたままの中出し、強引なイラマ、全身にぶっかけられる精液・・・気持ちいいを通り越えた快楽が一本道の理性を崩壊させて、一本道はただ全身を貫く終わらない気持ちよさに震えていました。普通の生活をしていたら、好きな人とだけセックスして、好きな人が中に出してくれたら嬉しくて、でもそれも妊娠の可能性があると躊躇して・・そんな人が絶対に経験できないような輪姦の肉体的な気持ちよさに溺れました。「だめぇえ!き、きもちいいぃい・・きもちいいぃ・・いいいぃ!!」

当サイトに掲載されている全ての文章・画像などの無断転用、転載は固くお断りします。 コピーコンテンツやコピーサイトに対しては見つけ次第即座に下記のように厳しく対応致します。
・検索エンジンへの通報
→検索結果から削除され以後検索サイトに表示されなくなります。
・ASPへの報告
→ASPに通報しアカウントを削除され以後サービスを利用できなくなります。

コメントを残す